• Home
  • >
  • あなたに合わせて、炭酸パックを使い分けよう。

2018年2月16日

あなたに合わせて、炭酸パックを使い分けよう。

炭酸パック

ジェルタイプ

炭酸パック

混ぜ合わせる二層式。

二つのジェルまたは、ジェルと粉末を混ぜるタイプ。
手元で混ぜるので、炭酸濃度は一番期待できます。
その分、混ぜる手間や落としにくいなどの声もありますが、一番効果が如実に分かるのが二層式の炭酸ジェルパックです。
効果が見えやすいのですが、一回使い切りタイプが多く、価格も高めで毎日やるのには難しめ。

混ぜない一層式。

二層式の炭酸ジェルパックの混ぜる手間を省いたのがこの一層式。
ジェルが空気に触れた瞬間から炭酸ガスが発生する仕組みです。
炭酸ジェルタイプはめんどうな面が大きいですが、炭酸ジェルタイプには美容成分も豊富で美容効果も期待されます。
1回の使用で顔色がワントーンアップしたり、リフトアップ効果で表情が明るくなったりと、短期間で美容効果を得たい方にお勧めです。

泡タイプ

炭酸パック

ホイップの泡を手の平に出すと、シュワシュワ、パチパチと弾ける炭酸の泡です。

見た目のインパクトから炭酸パックらしさがとてもしますが、炭酸パックにおいてシュワシュワ、パチパチするのは、あまり良いことではありません。
炭酸パックで一番大切なのが炭酸濃度を高い状態で維持すること。
炭酸パックの泡がシュワシュワ、パチパチするのは、炭酸が逃げている音です。
ビールやコーラも最初はシュワシュワ、パチパチしていますが、時間とともに少なくなるのと一緒です。
なので、炭酸の泡を出したらすぐにパックをしないと、みるみる炭酸濃度は下がってしまいます。

デメリットが多いですが、炭酸ジェルパックに比べて低価格でボトルタイプで一回使い切りではないので、毎日使うのがお勧めです。
初めての方にも使いやすいので、炭酸パック入門にも向いています。

クリームタイプ

炭酸パック

手軽にできて保湿効果の高いクリーム炭酸パック。

基本はボトルタイプが多く、好きな量を出して使えるので、顔全体ではなく、気になる場所へピンポイントで使うこともできます。
ジェルパックなどの一回使い切りではないので、毎日気になるところに使うのに向いています。
また、クリームタイプの炭酸パックは保湿効果にも優れているので、ジェルパックなど、洗い流したあとの乾燥が気になる乾燥肌の方にお勧めです。

シートマスクタイプ

炭酸パック

携帯性に優れた、旅行先でも使える場所を選ばないシートマスク炭酸パック。

泡タイプもジェルタイプも洗い流すという手間は一緒ですが、シートマスクタイプは洗い流す手間はありません。
一枚使いきりではありますが、旅行先などでも手軽にできるのが人気です。
価格も100円台の物から数千円の物まで様々で、大量に注文すると単価が安くなったりするショップもあります。

シートタイプにもデメリットがあります。
シートタイプの炭酸パックは肌に密着していないと炭酸効果が得られません。
価格の安いシートタイプのマスクはシートが硬めであったり…顔に貼っていてもどうしてもはがれてしまうことも。

洗い流す手間もなく、携帯に優れ、場所を選ばないので、旅行先などで使いたい方にお勧めです。

固めてはがすタイプ

炭酸パック

炭酸パックの良いところどりの固めてはがす炭酸パック。

炭酸ジェルパック、泡タイプと使い方はほぼ同じですが、ジェルタイプ、泡タイプの洗い流す手間を省いた良いところだけを集めたのが固めてはがすタイプの炭酸パックです。

固まることで炭酸が逃げにくくなるので炭酸と美容成分がより肌に浸透することが期待されます。
固まった炭酸パックはシートマスクをはがすようにきれいにはがせるので、手を汚すこともありません。
ただ、長時間使用したりすると固まったパックをはがすのが少し大変になったり、肌に負担をかけないように慎重にはがしたりと気を使うこともあります。

良いところだらけですが、デメリットは価格です。
炭酸パックの中では一番高いのがこの固めてはがすタイプの炭酸パックです。
継続して使うにはお財布に優しくないので、たまに使うのに使い、日頃はシートマスクや泡タイプを組み合わせるのがいいのかもしれません。

炭酸パックの特徴をまとめてみました。

炭酸パック

炭酸パックのメリット・デメリットをうまく使い分けて、あなたにぴったりのケア方法を見つけましょう。

高価で毎日続けるのが難しいというのもありますが、育児や仕事帰りでゆっくりと炭酸パックをする時間があまりないという方もいると思います。 なので、使い場面に合わせて使い分けるのがいいのではないでしょうか。

タイプ 洗い流す 炭酸濃度 美容効果 コスパ
ジェルタイプ
泡タイプ
クリームタイプ
シートマスクタイプ ×
固めてはがすタイプ × ×
炭酸パック

あなたにぴったりの使い方がきっと見つかる。

  • 平日は泡タイプで気になるところに使う。
  • 時間のある時はシートマスクでゆっくり使う。
  • 週末はジェルタイプでじっくりとケア。

などなど、使い分けることもできます。 美容効果で使い分けたりしてもいいのではないでしょうか。

  • 短期間に美容効果を得たいのでジェルタイプで集中ケア
  • 毎日使いたいのでシートマスクと泡タイプでじっくりとケア
  • 週1回で簡単に効果を得たいので固めてはがすタイプで簡単ケア

様々なタイプが増えた炭酸パックをご自身の生活スタイルに合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

マリープラチーヌでは二層式の炭酸ジェルパックを取り扱っています。

炭酸パック

美容成分たっぷりの炭酸ジェルパック。

マリープラチーヌの炭酸ジェルパックには、炭酸効果だけでなく、3つの美容成分を配合しました。
これにより、炭酸効果だけでなく、しっかりとした美容ケアも期待できます。

  • 肌組織と同じ「3重らせん構造」のコラーゲンを配合
  • ブルガリアンローズのエッセンシャルオイル艶やかな香り
  • ハイビスカス花発酵液、天然セラミドなど美肌成分を配合

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP