• Home
  • >
  • 衣類の黄ばみ、汗ジミは炭酸水のつけおきで取る

2015年10月19日

衣類の黄ばみ、汗ジミは炭酸水のつけおきで取る

衣類の黄ばみや汗ジミは、皮脂やタンパク質の残り、だから炭酸水の出番です。 ①洗濯機ですすぎまで終わらせて、大きい汚れを落とします。 ②洗面器、又は洗面台のシンクに衣類を入れ、炭酸水をひたひたになる程度に注ぎます。 ③20分位置いたら、普通に脱水する。 【ポイント】 炭酸水は、振動に弱いので衣類は静かにつけておく。振り洗いなどはNGです。 炭酸水は、炭酸水素ナトリウム入りのものを使ったほうが、重曹のアルカリ効果がプラスされます。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP