• Home
  • >
  • 苦手な魚介のぬめりも炭酸水で解決!

2016年2月17日

苦手な魚介のぬめりも炭酸水で解決!

魚介類のぬるぬるした感触が苦手という人が多いと思います。そこで、炭酸水を使って、調理するときのぬるぬるを解消しませんか。 まず、魚介類をボールに入れ、炭酸水をかぶるぐらいに注ぎ、軽くかき混ぜるようにして洗います。魚介類には細かい汚れがついているので、水洗いするよりスッキリと綺麗に落ち、ぬるぬる感もなくなり、しかも、料理の仕上がりがプリプリでジューシーになります。 もちろん、煮る場合は水の代りに炭酸水を使って煮ると、やわらかく仕上がります。たとえば、シーフードパスタのソースを作るとき、トマトの水煮缶と一緒に炭酸水、スープの素、塩、コショウなどを合わせて作ると、シーフードがやわらかく、食感もプリプリになります。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP