• Home
  • >
  • 眠りモードへの切替に炭酸水!

2015年10月30日

眠りモードへの切替に炭酸水!

お風呂にゆっくりつかって汗をかくと、気分はサッパリ。一日の疲れも取れて、心も体もリラックスします。でも、お風呂あがりの水分補給にミネラルウォーターを飲んでいるなら、ちょっと残念。 炭酸水を飲めば、炭酸ガスの効果で胃の血管が拡張するので、水分の吸収力がグンとアップするのです。さらに、シュワーッとした爽快感から副交感神経が優位になって、自然と眠りモードに切り換えられるのです。 お風呂あがりのビールがやめられないという人は、炭酸水に変えるとダイエットにも役立ちます。 但し、寝る前に飲むと、炭酸ガスが胃にたまってゲップが出やすくなり、安眠を妨げてしまう可能性も。飲むならお風呂あがりがベストです。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)  

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP