• Home
  • >
  • 目の炭酸ホットパックで疲れを改善!

2016年2月15日

目の炭酸ホットパックで疲れを改善!

現代では、一日中デジタル画面を見続ける生活が一般的になっているため、目の疲れを感じる人が増えています。 こんなとき、炭酸ホットパックをすると、炭酸ガスの効果で血流が良くなって、涙の分泌が促されます。涙が十分になると、目に必要な栄養も行きわたります。 炭酸ホットパックは、40℃位のお湯で温めた炭酸水にタオルを浸してゆるめに絞り、それを目の上に乗せて10分位おきます。 目を閉じて情報をシャットアウトすると目を休ませる効果があり、リラックスすることによって、涙の分泌量を増やすことができ、睡眠の質も上がります。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP