• Home
  • >
  • 炭酸浴で冷え症改善!

2016年5月2日

炭酸浴で冷え症改善!

バスタブにお湯を張って炭酸水を加え、そこに10~15分程つかるのが炭酸浴です。 炭酸水に含まれている炭酸ガスが皮膚から浸透することで血管が拡張し、血行がよくなります。血行がよくなると、冷え症も改善されますが、炭酸浴に保温効果はありません。血行がよくなっているので、すぐに体温が上がりますが、代りに熱の放出も早く、お風呂から上がるとすぐに体温が下がるのです。 炭酸浴を行うときは、この摂理を上手に利用して、夏と冬とでちょっとした工夫をしましょう。 夏場は、炭酸浴から上がったら、何も着ないで熱を放出します。 冬場は、すぐにガウンを着たり、靴下を履いたりして、上がった体温をキープします。体温がゆっくり下がっていくにつれて、眠りモードに入っていきます。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP