• Home
  • >
  • 炭酸水の足浴で冷えとむくみを改善!

2016年5月12日

炭酸水の足浴で冷えとむくみを改善!

足先の冷えとむくみは、女性にとって大敵です。夕方になると、足がパンパンにむくんでだるくなったり、靴下の重ね履きをしてもつま先が冷えたりします。 炭酸水の足浴は、温めた炭酸水と40℃位のお湯を1:1位に合わせて、そこに足を10~15分位つけるものです。炭酸水はペットボトルごと、40℃位のお湯につけて温めておきます。 普通のお湯だけで行う足浴もありますが、炭酸水を加えると、真水より1.5倍位温まることが分かっています。実際に温まって血管が拡張するのは足先だけですが、温まった血液が全身にめぐると体温が上がって、全身も温まります。血行が良くなると足のむくみが取れ、だるさも解消されてスッキリします。 さらに、足先といった体の末端が温まると、体は自然に眠りモードに入り、安眠効果も得られます。寝る前に足を温めて、温まっているうちにベッドに入りましょう。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP