• Home
  • >
  • 炭酸水の手浴で冷え、肩こり、頭痛を改善

2016年1月19日

炭酸水の手浴で冷え、肩こり、頭痛を改善

手浴は、手先を温める効果もありますが、手元の血管が開いて血行が良くなると、腕から肩、首などにも伝わるため、肩こり、首こり、頭痛などの解消にも役立ちます。 手浴は、温めた炭酸水が1リットルあればOKです。ペットボトルごと40℃くらいのお湯につけて温め、それを洗面器などに注ぎ、手を10~15分ほどつけます。血管の拡張には炭酸ガスの濃度が必要なので、お湯の温度は高すぎないほうがベターです。 イライラを鎮めたり、リラックスしたいときは、好みのアロマオイルをたらしてもいいでしょう。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP