• Home
  • >
  • 炭酸水で足浴、疲労や筋肉痛の解消

2015年12月9日

炭酸水で足浴、疲労や筋肉痛の解消

足浴いうのは、部分的に体を温めて血行を良くしようというものです。 これを、炭酸水をプラスしたお湯で行うと、温度には関係なく、炭酸ガスが足の皮膚から浸透することによって血管が開くので、さらに早く効果的に血行を促進することができます。 部分浴の場合、お湯の量が少なくて済むので、高濃度の炭酸水を作ることが可能です。たとえば、足浴の場合、40℃位の湯1リットルと温めておいた炭酸水1リットルがあればOK。1:1の高濃度のお湯で炭酸浴の効果を上げることができます。 また、足の血行が良くなるので、運動後に行うと、筋肉痛の予防効果も抜群です。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP