• Home
  • >
  • 炭酸水で蒸し料理もふっくら仕上げる!

2016年3月14日

炭酸水で蒸し料理もふっくら仕上げる!

蒸し器を使って肉や野菜を蒸すのが流行っています。サッパリとした味わいで、野菜もタップリとれるところがいいですね。 作り方は、水の代りに炭酸水を使うと、短時間でふっくらと仕上がります。蒸し器の下の鍋に炭酸水を入れて、上に肉や野菜を入れ、フタをして火にかけましょう。炭酸水が温まるにつれて炭酸ガスが抜けるので、炭酸水が冷たいうちから上下をセットし、フタをして蒸し始めるのがコツです。具材に炭酸ガスを十分に行きわたらせます(肉は平皿などに入れて蒸したほうが柔らかく、ジューシーに仕上がります)。 フライパンで蒸し焼きをするときにも、炭酸水を加えると柔らかく仕上がります。たとえば、焼きそばを作るとき、ある程度油で炒めたら、炭酸水を大さじ1杯位加え、フタをして蒸し焼きにしましょう。そばにモッチリ感が生まれます。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP