• Home
  • >
  • 炭酸水で卵料理がふわふわに!

2016年2月8日

炭酸水で卵料理がふわふわに!

卵料理、とくにオムレツやスクランブルエッグは、いかに空気感たっぷりに、ふわふわに仕上げるかが腕の見せどころです。だから、とてもシンプルな料理ですが「シェフの腕前が試される」というくらい、絶妙な火加減が難しい料理でもあるのです。でも、炭酸水を加えるという裏ワザを使えば、家でもおいしいオムレツやスクランブルエッグが簡単に作れます。 卵2個で作る場合、塩、こしょうを混ぜ合わせた最後に、炭酸水を大さじ1杯ぐらい混ぜ、炭酸ガスが抜けないうちに、すぐに焼きましょう。焼き方はいつもと同様、フライパンにバターを熱して溶き卵を流し入れ、オムレツはオムレツ形に、スクランブルエッグは軽くかき混ぜながら半熟になるまで火を通します。 すると、炭酸ガスが卵の中で泡立つため、空気の層ができてふんわり焼き上がります。料理の腕前をアップするためには、炭酸水の力をちょっと借りるだけでいいのです。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP