• Home
  • >
  • 炭酸水でお皿の黄ばみやマグカップの汚れも綺麗に!

2016年5月9日

炭酸水でお皿の黄ばみやマグカップの汚れも綺麗に!

毎日使っていると気づかないものですが、食器やマグカップなども、ふと「古ぼけてきたな」と感じるときがあるでしょう。特に白い食器は料理を盛り付ける中央の部分が黄ばんできます。マグカップは、コーヒーや茶葉の”渋”でうっすら汚れてきます。 こうした食器類の黄ばみや茶渋を取るのも、炭酸水のつけおきが役立ちます。大きい鍋やボウルに食器やマグカップを入れて、炭酸水をかぶるくらいに注ぎ、15~20分位放置します。 お皿の場合は、気になるのは料理を盛り付ける表面だけなので、お皿の上にキッチンペーパーを敷き、炭酸水をたっぷり染み込ませて放置するのが経済的です。 また、子供用の食器はプラスチック製が多いので、余計に黄ばみやすいもの。飲料水である炭酸水で落とせば、漂白剤を使うよりも安心です。 参考文献:炭酸パワーを使いきる(前田眞治著)

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP