炭酸パックで肌細胞を活性化し、健康美肌を目指しましょう。

炭酸パックは敏感肌の方にも効果的です。

シミ・しわ・くすみ・たるみ・ほうれい線などに効果! 炭酸パックでエイジングケア

炭酸パックとは

ソーダジェルパック

炭酸パックは新しい美容パック
炭酸パックとは、二酸化炭素(炭酸ガス)の血流促進効果で肌細胞を活性化させ、新陳代謝を促し、色々な美容効果をもたらす新しい美容パックのことです。

炭酸パックはジェルとジェルを混ぜて二酸化炭素を発生させます
炭酸パックは、どのようにして二酸化炭素(炭酸ガス)を発生させるのでしょうか。
弊社の炭酸パックは、ジェル(A剤)とジェル(B剤)を混ぜることによって、二酸化炭素(炭酸ガス)を発生させます。

炭酸パックで色々な美容効果が得られます
発生させた二酸化炭素(炭酸ガス)を肌にのせると、血流が促進され、肌細胞が活性化し、新陳代謝が促進されます。これによって、シミ・しわ・くすみ・たるみ・ほうれい線対策、美肌、美白、小顔効果など色々な美容効果が得られます。

炭酸パックのメカニズムとは
では、このような効果をもたらす炭酸パックのメカニズムとはどのようなものなのでしょうか。
それは、二酸化炭素(炭酸ガス)による血管の拡張作用です。二酸化炭素(炭酸ガス)が含まれた炭酸パックを肌にのせることにより、肌細胞に二酸化炭素(炭酸ガス)が送り込まれ、肌細胞が酸欠状態となります。
酸欠状態になると肌細胞は、血管を拡げて酸素を多く取り込もうとします。結果として、血行がよくなり、たくさんの酸素が取り込まれ、肌細胞が活性化されるのです。

美容にとっては、肌細胞が活性化され、血流が促進されることが重要なのです。

炭酸パックは肌質に関係なく効果が得られます
炭酸パックは、二酸化炭素(炭酸ガス)によって、人間の体が本来もっている機能を使って、肌細胞の活性化や新陳代謝の促進と言う効果を引き出すもので、副作用の心配はありません。また、炭酸パックは肌質に関係なく効果を得ることができます。

炭酸パックは肌細胞レベルの美容法です
炭酸パックは、単に肌に栄養を補給するという美容法ではなく、肌細胞レベルから肌を健康にする美容法です。

炭酸ガスのボーア効果

炭酸ガスのボーア効果

二酸化炭素(炭酸ガス)が肌に入るとボーア効果と言われる作用で肌の酸素量がアップします。 注目を集める炭酸パックでは、二酸化炭素(炭酸ガス)は肌にどんな変化をもたらすのでしょうか。微粒子状で発生した二酸化炭素(炭酸ガス)が肌内部の血管内へ入るとボーア効果と呼ばれる二酸化炭素(炭酸ガス)の効果により、血管が拡張されて血流が促進、さらに血液中の酸素が肌へと押し出されることで、肌の酸素量がぐんと上昇、肌細胞ひとつひとつの新陳代謝を促進させます。

ターンオーバーの正常化

ターンオーバーとは28日間の周期で行われる肌の新陳代謝のこと。表皮細胞が基底層内で新しく生まれ、約28日かけて角質化し、角質細胞になった後、アカとしてはがれていきます。

このように表皮細胞は、毎日新たに生まれ変わり、新たな細胞へと入れ替わりが行われています。

表皮に傷ができても痕が残らず治癒するのは、この働きがあるためです。

基礎代謝が落ち速度が遅くなってしまう、加齢によるターンオーバーの遅れは、正常な28日サイクル以上長くかかってしまいます。そのため肌の回復が損なわれ、肌の老化が始まり、しみ、しわ、くすみ、たるみなどの肌トラブルの原因となっています。

28日間でまれ変わる
炭酸パック(ソーダジェルパック)は、こちらへ